英語でScienceの勉強をします

09 11月

KISのキンダーガーテンのScienceの授業のお話です。

KISエントランスに設置してあるホワイトボードには、

本日のテーマ「Digestion」が書かれてあります。

「食べたものはおなかのなかでどうなるんだろう?」

Stomachやintestineなどの臓器の働きを、

オールイングリッシュで子どもたちに説明していきます。

 

日本の学校英語では、理科の授業はしてくれません。

英語で理科の授業をするから、子どもたちに英語力が定着するのです。

使える英語はこうやって身についていくのだな~、としみじみ実感できます。