KISは帰国児童の英語をサポートします

23 2月

KISのキンダーガーテンに通う年長児のエピソードです。

その子は帰国児童で、海外で英語を覚えたため、4技能のうちの「聞く」・「話す」は身についています。

ところが就学前という年齢になったその子は、英語には「決まり事」があることに気づきました。

それ以来、自分の話している英語はどこか変だ、なぜだろう?と違和感を抱えていたのでしょう。

 

KISに通い始めて2回目の登園で、その子は初めて、日本人講師から

「わたしはI、あなたはyou」という人称代名詞の区別を教わりました。

そして、その次の登園で、その子はいままでの疑問を一挙に解決する文法を教わったのです。

それは、三単現の-s。

どうして動詞の-sが付いたり付かなかったりするのか、

doesと組み合わせた使い方や、その理由が、

日本人講師から説明を聞いてやっとわかったのです。

その日にママがお迎えに来ると、その子はさっそく、勢いよくママに説明していました。

なぜdoesを使うと-sを付けないのかを。日本人講師から教わったそのままを。

 

このエピソードからお分かりのように、

海外からの帰国児童にも英語教育は必要です。

しかし、英会話のできる子どもに何を・どう教えればいいのか、お悩みのご家庭もあるかと思います。

KISの日本人講師は外国人講師と同様、英語で授業できるのはもちろんですが、

その子どもに何を教えればよいかを感じ取り、

個性に応じて教え方を工夫しています。

KISの日本人講師のきめ細やかな英語指導を、

一度体験されてはいかがですか?

お電話・メールでお問い合わせをお待ちしています。

 

電話:03(3700)2226

メール:info@kitty-club.com

 

二子玉川・横浜で子供英会話ならKIS

KIS(キティインターナショナルスクール)は赤ちゃんからのキッズ英会話・インターナショナル幼稚舎(保育園)・小学生放課後英語学童・英検・中学生ディスカッションクラスまで、子どもと英語専門のインターナショナルスクールです。
どうぞお気軽にご相談ください。

本部事務局
〒158-0095 東京都世田谷区瀬田2-23-7
TEL 03-3700-2226
FAX 03-3708-2166